注文住宅のメリット

自由度の高さが魅力!

メリットは何と言っても、思い描いたマイホームを建てられることでしょう。建売住宅の場合でも、機能的で素敵なデザインの物件が見付かることもあるはずですが、ただ、どこか物足りなく感じることもあるものです。「もうちょっと間取りの使い勝手が良かったら」、「ここに収納がないのは困る」など、惜しい物件も少なくありません。注文住宅ならばそのような不満を感じることはないでしょう。自分の好きなようにデザインや設計をすることができますので、本当に欲しかったマイホームを手に入れることができるのです。ただ、自由度が高過ぎることで却って迷ってしまうケースもあるようです。しかしながらそうした贅沢な悩みも含めて注文住宅のメリットであり、納得がいくまで存分に悩み抜きましょう。

予算の調整をしやすい!

注文住宅には、あれこれ自由に希望を詰め込むことができます。しかし好き放題に設備を作ったり素材に拘ったりすると、簡単に予算オーバーをしてしまうことがあります。ただそうした場合でも、工夫の余地があるのが、注文住宅のメリットの一つでもあるのです。例えば拘りたいところにはとことん予算を投入し、あまり拘りがない部分は安い資材を選択するなどして、予算配分をカスタムすることが可能。全ての部分に妥協せずに建てるのも注文住宅の良さならば、その一方、メリハリをもって建てるのも、同じく注文住宅の良さと言えるのです。どのように建てていくのかは好き好きですので、家族と相談をしながらそれぞれが納得のいく理想的な我が家を手に入れましょう。

一戸建て」は「イッコダテ」と読み、マンションやアパートなどの集合住宅ではなく、1棟で独立した1戸の家を指します。